Babyプラス

日本産科婦人科学会監修

産婦人科医が
執筆監修した、
確かな情報を掲載

アプリも好評配信中!
  • App Store
  • Google

記事一覧

妊娠中に摂るとよい栄養
  • 妊娠

妊娠中に摂るとよい栄養

木戸道子先生日本赤十字社医療センター 第一産婦人科 部長

妊娠をきっかけに、食生活を見直す妊婦さんは多いようです。赤ちゃんのためにもバランスの良い食習慣を とくに意識して摂りたいのは、葉酸・カルシウム・鉄 妊娠中、とくに意識して摂りたい栄養素が、葉酸・カルシウム・鉄です。これらの栄養素はお腹の赤ちゃんの…

妊娠をきっかけに、食生活を見直す妊婦さんは多いようです。赤ちゃんのためにもバランスの良い食習慣を とくに意識して摂りたいのは、葉酸・カルシウム・鉄 妊娠中、とくに意識して摂りたい栄養素が、葉酸・カルシウム・鉄です。これらの栄養素はお腹の赤ちゃんの…

妊娠中はカフェインの摂取量に注意を!
  • 妊娠

妊娠中はカフェインの摂取量に注意を!

岡本正子先生管理栄養士/国際薬膳師

食後のリラックスに欠かせないコーヒー。ただし、妊娠中にカフェインを摂りすぎると胎児の発育を阻害する場合も。上限量の目安をチェックしましょう。 胎児の発育を阻害する作用も 気持ちを落ち着かせる効果をもたらす一方で血管を収縮させる作用も持つカフェイン…

食後のリラックスに欠かせないコーヒー。ただし、妊娠中にカフェインを摂りすぎると胎児の発育を阻害する場合も。上限量の目安をチェックしましょう。 胎児の発育を阻害する作用も 気持ちを落ち着かせる効果をもたらす一方で血管を収縮させる作用も持つカフェイン…

妊娠中の感染症対策は手洗いの徹底から
  • 妊娠

妊娠中の感染症対策は手洗いの徹底から

松本哲哉先生国際医療福祉大学 医学部感染症学講座 主任教授

免疫(めんえき)力が低下し、いつもより感染症リスクが高まる妊娠期。 おなかの赤ちゃんのためにも、手洗いやマスクでの対策を習慣化しましょう。 ていねいな手洗い、マスクの着用とうがいを心がけて 妊娠中は免疫(めんえき)力が落ち、風邪やインフルエンザ、…

免疫(めんえき)力が低下し、いつもより感染症リスクが高まる妊娠期。 おなかの赤ちゃんのためにも、手洗いやマスクでの対策を習慣化しましょう。 ていねいな手洗い、マスクの着用とうがいを心がけて 妊娠中は免疫(めんえき)力が落ち、風邪やインフルエンザ、…

2人目、3人目とタイミング
  • 出産

2人目、3人目とタイミング

木戸道子先生日本赤十字社医療センター 第一産婦人科 部長

子どもが増えることで人数分、手間が増えるとは限りません。上の子の子育ての経験や知恵を役立てましょう。 年齢差や、上の子の育児について考えておきましょう 子どもがひとりでもこんなに大変なのに、もうひとり増えると手間も苦労も倍になると思われがちです。…

子どもが増えることで人数分、手間が増えるとは限りません。上の子の子育ての経験や知恵を役立てましょう。 年齢差や、上の子の育児について考えておきましょう 子どもがひとりでもこんなに大変なのに、もうひとり増えると手間も苦労も倍になると思われがちです。…

おっぱいの手入れ
  • 妊娠

おっぱいの手入れ

平松祐司先生岡山市立総合医療センター顧問/岡山大学名誉教授

出産後すぐに赤ちゃんへの授乳が始まります。妊娠中期になったら、乳房マッサージや乳頭の手入れをして備えましょう。 授乳の準備は乳腺炎(にゅうせんえん)予防にもなります 妊娠経過にともない、乳腺(にゅうせん)・乳管組織が増殖し、乳房や乳頭、乳輪が大き…

出産後すぐに赤ちゃんへの授乳が始まります。妊娠中期になったら、乳房マッサージや乳頭の手入れをして備えましょう。 授乳の準備は乳腺炎(にゅうせんえん)予防にもなります 妊娠経過にともない、乳腺(にゅうせん)・乳管組織が増殖し、乳房や乳頭、乳輪が大き…

逆子
  • 妊娠

逆子

山下隆博先生愛育病院 副院長/産婦人科 部長

妊娠初期の逆子(さかご)は、自然に頭位になることも多いです。逆子(さかご)体操は早い時期にはおすすめできません。 逆子(さかご)の場合の過ごし方 子宮の中で赤ちゃんの頭が下を向いた状態を頭位といいますが、上を向いた状態を逆子(さかご)(骨盤位)と…

妊娠初期の逆子(さかご)は、自然に頭位になることも多いです。逆子(さかご)体操は早い時期にはおすすめできません。 逆子(さかご)の場合の過ごし方 子宮の中で赤ちゃんの頭が下を向いた状態を頭位といいますが、上を向いた状態を逆子(さかご)(骨盤位)と…

母体の回復と月経
  • 出産

母体の回復と月経

大川玲子先生国立病院機構 千葉医療センター 非常勤医師

多くの女性では、産後1〜2カ月で月経が再開します。女性の健康のバロメーターとしての月経について、産後の変化を知っておきましょう。 産後の女性は心身ともに大きな変化がある 出産後、それまで胎盤(たいばん)から大量に分泌(ぶんぴつ)されていた性ホルモ…

多くの女性では、産後1〜2カ月で月経が再開します。女性の健康のバロメーターとしての月経について、産後の変化を知っておきましょう。 産後の女性は心身ともに大きな変化がある 出産後、それまで胎盤(たいばん)から大量に分泌(ぶんぴつ)されていた性ホルモ…

母乳育児のトラブル
  • 出産

母乳育児のトラブル

水野克己先生昭和大学 小児科学講座 教授

おっぱいを空にすることが乳腺炎の予防になります。量が少ない人は、赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれる工夫を。 おっぱいをためたままにしないことが大切 赤ちゃんがお産の後、早い時期からおっぱいを吸ってくれると、母乳をつくったり、出したりするホルモンがた…

おっぱいを空にすることが乳腺炎の予防になります。量が少ない人は、赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれる工夫を。 おっぱいをためたままにしないことが大切 赤ちゃんがお産の後、早い時期からおっぱいを吸ってくれると、母乳をつくったり、出したりするホルモンがた…

いいこといっぱい、母乳育児
  • 出産

いいこといっぱい、母乳育児

平松祐司先生岡山市立総合医療センター顧問/岡山大学名誉教授

母乳には赤ちゃんにとって大切な栄養素がたくさん含まれています。母乳育児は、お母さんと赤ちゃん、どちらにもいいことがたくさんあります。 初乳(しょにゅう)が赤ちゃんを病気から守る 妊娠末期になると、助産師さんに乳房の手当を教えてもらいます。出産後、…

母乳には赤ちゃんにとって大切な栄養素がたくさん含まれています。母乳育児は、お母さんと赤ちゃん、どちらにもいいことがたくさんあります。 初乳(しょにゅう)が赤ちゃんを病気から守る 妊娠末期になると、助産師さんに乳房の手当を教えてもらいます。出産後、…

産後のからだとこころ
  • 出産

産後のからだとこころ

種部恭子先生女性クリニックWe! TOYAMA 代表

体力の回復には個人差がありますので、ゆっくり疲れを取りましょう。こころの電池が足りなくなったら、子育てはパートナーに任せて、休みましょう。 産後はゆっくりと体力の回復を 英国王室のキャサリン妃は、出産当日に退院しました。これは日本以外では特別なこ…

体力の回復には個人差がありますので、ゆっくり疲れを取りましょう。こころの電池が足りなくなったら、子育てはパートナーに任せて、休みましょう。 産後はゆっくりと体力の回復を 英国王室のキャサリン妃は、出産当日に退院しました。これは日本以外では特別なこ…