Babyプラス

日本産科婦人科学会監修

産婦人科医が
執筆監修した、
確かな情報を掲載

アプリも好評配信中!
  • App Store
  • Google

記事一覧

産科医療補償制度ってどんな制度?
  • 出産

産科医療補償制度ってどんな制度?

鈴木英明先生公益財団法人 日本医療機能評価機構 理事 産科医療補償制度事業管理者

補償対象となる基準にあてはまる重度脳性麻痺(まひ)の子どもと家族を支援するとともに、原因分析を行い、再発防止に向けた情報提供を行っています。 補償するとともに、再発防止にも貢献する制度 産科医療補償制度は、お産に関連して発症した重度脳性麻痺(まひ…

補償対象となる基準にあてはまる重度脳性麻痺(まひ)の子どもと家族を支援するとともに、原因分析を行い、再発防止に向けた情報提供を行っています。 補償するとともに、再発防止にも貢献する制度 産科医療補償制度は、お産に関連して発症した重度脳性麻痺(まひ…

多胎妊娠
  • 妊娠

多胎妊娠

平松祐司先生岡山市立総合医療センター顧問/岡山大学名誉教授

双胎(そうたい)妊娠、いわゆる双子は、妊娠中も分娩(ぶんべん)時もいろいろ大変です。育児も大変になりますから、前もって準備を進めておきましょう。 妊娠中も分娩(ぶんべん)時もリスクをしっかりコントロール 多胎(たたい)妊娠は赤ちゃんの数により、双…

双胎(そうたい)妊娠、いわゆる双子は、妊娠中も分娩(ぶんべん)時もいろいろ大変です。育児も大変になりますから、前もって準備を進めておきましょう。 妊娠中も分娩(ぶんべん)時もリスクをしっかりコントロール 多胎(たたい)妊娠は赤ちゃんの数により、双…

小さく生まれた赤ちゃんのお父さん・お母さんへ
  • 出産

小さく生まれた赤ちゃんのお父さん・お母さんへ

熊坂栄先生葛飾赤十字産院 小児科 部長

医療技術の進歩により、早産児の多くが救命できるようになりました。小さな赤ちゃんは入院期間が長いですが、家族の一員として成長を見守っていきましょう。 26週以降出生児の9割以上は救命できるようになってきた NICU(新生児集中治療室)では、早産児を…

医療技術の進歩により、早産児の多くが救命できるようになりました。小さな赤ちゃんは入院期間が長いですが、家族の一員として成長を見守っていきましょう。 26週以降出生児の9割以上は救命できるようになってきた NICU(新生児集中治療室)では、早産児を…

不妊治療での妊娠
  • 妊娠

不妊治療での妊娠

吉村泰典先生慶應義塾大学 名誉教授

不妊治療の発達もあり、高齢女性の妊娠が増加しています。妊娠・分娩(ぶんべん)について、加齢にともなって高まるリスクがあることを理解しましょう。 加齢とともに高まるリスクがある 生殖補助(せいしょくほじょ)医療技術の向上により不妊治療による妊娠が増…

不妊治療の発達もあり、高齢女性の妊娠が増加しています。妊娠・分娩(ぶんべん)について、加齢にともなって高まるリスクがあることを理解しましょう。 加齢とともに高まるリスクがある 生殖補助(せいしょくほじょ)医療技術の向上により不妊治療による妊娠が増…

流産を繰り返す(不育症)
  • 妊娠

流産を繰り返す(不育症)

齋藤滋先生富山大学 学長

2回以上の流産・死産を繰り返す場合を不育症と呼びます。リスク因子(いんし)がわかれば、それに応じた治療を受けてください。 繰り返す場合はリスク因子(いんし)の検査を 流産は約15%の頻度(ひんど)で生じる、決してまれな現象ではありません。ただし、…

2回以上の流産・死産を繰り返す場合を不育症と呼びます。リスク因子(いんし)がわかれば、それに応じた治療を受けてください。 繰り返す場合はリスク因子(いんし)の検査を 流産は約15%の頻度(ひんど)で生じる、決してまれな現象ではありません。ただし、…

帝王切開の流れ
  • 出産

帝王切開の流れ

平松祐司先生岡山市立総合医療センター顧問/岡山大学名誉教授

帝王切開は、赤ちゃんの命を守るために必要な手術です。帝王切開になっても、2人目、3人目のお産もできるので安心してください。 帝王切開とはどのようなものですか? 何らかの理由で経腟(けいちつ)分娩(ぶんべん)できないときに、帝王切開を行います。帝王…

帝王切開は、赤ちゃんの命を守るために必要な手術です。帝王切開になっても、2人目、3人目のお産もできるので安心してください。 帝王切開とはどのようなものですか? 何らかの理由で経腟(けいちつ)分娩(ぶんべん)できないときに、帝王切開を行います。帝王…

流産・死産・早産を経験したあなたへ
  • 妊娠

流産・死産・早産を経験したあなたへ

木村正先生大阪大学大学院 医学系研究科産科学婦人科学教室 教授

他の人に言うのがつらい経験なので、体験談を聞く機会は少ないですが、妊娠が予期せぬ結果に転じることは、ある程度の確率で起こるのです。 流産はあなたのせいではありません 流産や死産は他人に言いたくない経験なので、あまり「体験談」を聞くことがないと思い…

他の人に言うのがつらい経験なので、体験談を聞く機会は少ないですが、妊娠が予期せぬ結果に転じることは、ある程度の確率で起こるのです。 流産はあなたのせいではありません 流産や死産は他人に言いたくない経験なので、あまり「体験談」を聞くことがないと思い…

会陰切開って必要ですか?
  • 出産

会陰切開って必要ですか?

加藤聖子先生九州大学病院 産科婦人科 教授

日高庸博先生地方独立行政法人 福岡市立病院機構 福岡市立こども病院産科

外陰部と肛門の間を会陰と呼びます。分娩(ぶんべん)時の裂傷(れっしょう)などを予防するために、会陰切開が必要になるケースもあります。 会陰切開が必要かどうかは、分娩(ぶんべん)直前でないとわからない 分娩(ぶんべん)にともなう会陰裂傷(れっしょう…

外陰部と肛門の間を会陰と呼びます。分娩(ぶんべん)時の裂傷(れっしょう)などを予防するために、会陰切開が必要になるケースもあります。 会陰切開が必要かどうかは、分娩(ぶんべん)直前でないとわからない 分娩(ぶんべん)にともなう会陰裂傷(れっしょう…

切迫流産・切迫早産といわれたら
  • 妊娠

切迫流産・切迫早産といわれたら

平井千裕先生麻布ウィメンズクリニック 院長

切迫流産(せっぱくりゅうざん)は流産ではなく、「妊娠が継続できる」という診断のこと。切迫早産(せっぱくそうざん)も同じように早産になるとは限りません。 切迫流産(せっぱくりゅうざん)は流産とは違います 妊娠22週未満の時期に胎児が子宮外に出てしま…

切迫流産(せっぱくりゅうざん)は流産ではなく、「妊娠が継続できる」という診断のこと。切迫早産(せっぱくそうざん)も同じように早産になるとは限りません。 切迫流産(せっぱくりゅうざん)は流産とは違います 妊娠22週未満の時期に胎児が子宮外に出てしま…

妊娠中のお母さんの感染症と予防
  • 妊娠

妊娠中のお母さんの感染症と予防

岩下光利先生社会福祉法人 康和会 久我山病院 病院長/杏林大学 名誉教授

感染症の中には、妊娠中に感染すると赤ちゃんに影響を及ぼすものもあります。予防方法を理解し、赤ちゃんを守りましょう。 赤ちゃんに先天異常を起こす可能性のある感染症 風疹(ふうしん)は、妊娠初期に母親が感染すると、赤ちゃんに白内障や緑内障などの目の疾…

感染症の中には、妊娠中に感染すると赤ちゃんに影響を及ぼすものもあります。予防方法を理解し、赤ちゃんを守りましょう。 赤ちゃんに先天異常を起こす可能性のある感染症 風疹(ふうしん)は、妊娠初期に母親が感染すると、赤ちゃんに白内障や緑内障などの目の疾…